読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

073 先週もウクレレと遊んだ

ぽろんぽろんと毎晩ウクレレを鳴らしている。親指を使って単音でメロディーを弾くのがほとんどだけれど、この単純な音のつながりが心地よい。「きらきら星」はなんとなくキレイな音で鳴るようになってきた。「大きな古時計」も7割くらい覚えたけれどたまに音を外す。「北の国から」のテーマも少しずつ弾けるようになってきた。小指をうんと遠くまで伸ばさなければいけない音があって、そこが決まると嬉しい。「涙そうそう」もメロディーをゆっくり追いかけるのが面白い。


コードを押さえてジャカジャカ鳴らすのも少しずつ慣れてきた。右手は親指でしか鳴らせなかったが人さし指でも弾けるようになってきた。コードの変わり目をキレイに鳴らすには回数を重ねていくしかないだろう。ギターと比べて圧倒的にコードが押さえやすいのがハードルを低くしてくれている。僕が慣れてきたのか楽器が馴染んできたのか最近音の響きが良くなってきた。すぐにチューニングが狂っていたのも安定してきた。3弦の解放時のド(C)の音が若干音痴気味なのがちょっと気になっている。


ギターを弾いていた頃は弦を抑える左手の指が全然動かなくて挫折した。今回は左手の指が動かせるようになりたいというのが大きな目標。人さし指から小指まで順に押さえていって、その指を放さずに隣の弦の同じフレットを押さえる練習を始めた。頭で動けと念じても薬指小指の2本がなかなか動かない。1週間くらい続けて少しずつ動いてくれるようになってきた。今まで使っていなかった脳と筋を使っている感覚が新鮮。