PENTAX smc DA21mmF3.2Limited

IMGP8508
K10Dの3本目のレンズとして8月に購入した。18-50mmF2.8の標準便利ズーム、明るいFA50mmF1.4の次のレンズは広角と望遠どちらにしようか随分悩んだ。家の中で50mmを使うとアップばかりになるのと、外に出ても数m以内のものを撮ることがほとんどなのでスナップが気軽に撮れる広角にきめた。カメラが他でもないPENTAXなのだからレンズもPENTAXのパンケーキだろうと初のlimitedレンズにした。

IMGP8116
見たままの視野より若干広めの写真が撮れる。テーブルに並んだものが座ったまま丁度良い案配に撮れるのがいい。同じテーブルで話をしながらさっと撮れるのも良い。F値が3.2なのが物足りないといえば物足りないが、レンズのコンパクトさと値段とのトレードオフなのでそこは割りきって使うのが吉。暗所では一工夫が必要と覚えておけば良い話だろう。apertureで調べてみると購入からの約4ヶ月で2000枚撮影してきた。まだまだこのレンズの距離感はつかめていない感じがする。

広告を非表示にする