小林秀雄全作品から(13)「ピラミッド Ⅰ」

昭和30年(1955)1月、「朝日新聞」に発表

どんな綿密な歴史の研究も、目のあたり見た人はよく知っているあの歴史の魂に出会った様な感動を現す事は出来まい。

「昨日である私が、また明日を知る私。人の心は不思議なる哉」