Joel on Software

Joel on Software

Joel on Software

Joel on Softwareを読んでかぶれた奥さんの言葉 - Higepon’s blogとか奥さんがJoel On Softwareを読みはじめた - Higepon’s blogとかプログラマは必読かも 「Joel on Software」 - Higepon’s blogを読んでいるうちに自分でも読みたくなってきたので購入。スプライトをエスプリントと読みながらマリオを動かしただけで終わったファミリーベーシックベーマガのコードを丸写しで満足していたMSXにはじまり、その業界に足を突っ込んでいたことがあるのにも関わらず、これまでの人生、プログラムというものが理解できたためしがない。プログラムの書ける人への憧れというか尊敬というか、えぇい、いったいなんなんだよ感というか、がある。凄くある。そのなんなんだよ感を満たしてくれそな予感がして思わず購入。とはいえ読めるかどうかはまた別問題。この1年ちょいはてなの中の人が勧めている本を買っている確立高し。

広告を非表示にする