ビートの白煙

IMG_1364
 今朝は幌の上に氷が結晶のような模様で凍っていた。フロントガラスは凍っていなかった。ここしばらくマフラーからの白煙が激しくて気になっている。毎朝最初のエンジン始動から油温があがるくらいまでの5、6分、マフラーから白煙がもうもうと吹き出る。寒くなってきてから特に気になるようになってきた。

 長く走ると発症するこの車の持病とも言えるエンジンオイルの消費がひどくなってきているのかと心配している。ネットで調べるとこれは水蒸気だと意見もあるし、いや、オイルが燃焼室に入ってしまっている症状だという意見もある。オイル消費のペースは特に変わっていないので水蒸気だろうと言い聞かせて乗っている。

 エンジンオイルは500キロぐらいを目処に継ぎ足しながらトータル2000キロから2500キロで交換を続けている。今年4月の車検以来 nutec の zz-02 (10w-45) にしている。このオイルに変えてから明らかにエンジンの具合が良い。この1週間以内に年内最後のオイル交換の予定。現在の走行距離は13万7千キロ、僕の手元に来てから7万キロ走った。理想は近い将来にエンジンのオーバーホールをしてやりたい。

広告を非表示にする