読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

102 火曜日

今日も午前中は練習試合。近くの高校にお願いして来てもらった。昨日ともまた違うペアで試合を試す。全体的に今日の方が雰囲気も動きも良く、そして結果も比較的良かった。昨日よりもペアでコミュニケーションをとって動きの確認をしている場面が多かったのでその効果が大きいのだと思う。


もちろん外から見た印象で色々とアドバイスをもらうことも大事なことだ。ではあるが、技術指導ができぬ顧問の立場で考えると、強くなるために大事な事は自分たちでどう考えるかという点になる。ミスを減らし、ポイントを決める手順を作るためにはペアできちんと話ができることが大切だろう。形勢不利で余裕が無いときにこそ相手にどう声をかけるか、何を話すかがとても大事で、負けてる試合なのに気持ちは勝っている状態が作れて持続できれば最後にひっくり返すことも可能になる。

午後はようやく新クラスの準備に入った。机といすの数を揃え、黒板を綺麗にし、ロッカーや掃除用具入れや書棚の配置を換え、床を掃く。掲示物を張れば教室の準備は完了する。掲示物はまだほとんど手が着いておらず、時間割、座席表、係・委員会一覧、掃除当番表、選択科目名簿、出席簿、週番のクラスノートなどなど。諸々の掲示物や授業で使うプリントなどを作っているうちに一日が終わってしまった。

広告を非表示にする