読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

093 備忘録

操業再開のニュースを見て焦って並ぶ必要はないと信じて12日、ようやく並ばずともガソリンを入れられた。夜は家族で外で夕食を食べた。車を走らせるとたくさんの商店が照明の利用を控えているのがよく分かる。真昼のように明るい必要はまったくなく、少し暗いことに何一つ問題はない。スーパーでは音楽も鳴っておらずとても静かで落ち着いた空間になっていた。

広告を非表示にする