読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

030 モレスキンの使い方

コンパクトで頑丈なハードカバーのメモ帳、モレスキン。色々書き方を変えてきましたが、昨年2010年1月11日からはこんな風に使っています。

  • 横長にして使います
  • 最初の行に日付と時間を書きます。
  • 1行30文字ぐらいの比較的大きな文字で書いていってどんどん改行してしまいます。
  • 数行で内容に区切って短い時間で書いてしまいます。自分専用ツイートな感じ。
  • 1ページには10行ちょい(3〜5行の固まりが2つか4つ入るぐらい
  • 時間が開いた時には時間を、日が変わったときは日付を入れます。
  • 内容の区切りで色を変えます。
    • 単色だと見て楽しくない(黒はなるべく使わないです)のと内容の区切り目がわかりにくいです。何十色使っても良いと思いますが、僕は主に四色ボールペンの赤青緑の三色。


こんな感じでモレスキンを何でも帳にしています。書く内容は問いません。家のことも仕事のことも良いことも悪いことも書いてしまいます。備忘録、アイデア帳、タスクリスト、記録帳、メモ帳などなどになっています。


2006年4月26日からメモや備忘録はモレスキンに統一していました。数ヶ月で1冊使いきるペースであれこれ書き留めてきました。数えてみたら今は10冊目のモレスキンを使っています。ただ、2010年は書くこと自体減ってしまった年であまり記録が残っていません。加えてメモ帳を測量野帳に変えようか試したりもしたので書いたものが分散してしまいました。


今年はモレスキンを何でも帳に戻します。なんだかんだ言って毎日持ち運びして気を使わず、使い勝手が良いのはモレスキンです。測量野帳の使い道は良いアイデアが浮かぶまで寝かしておこうと思います。