1学期の授業終了

ノドはまだ少し痛い。声はやや出るようになったけれども、まだ聞き苦しい。朝の立ち番は昨日よりは、声が出せた。
2年生の演習2コマ。漢文の問題を解いたのと、文学史につながりで、映像教材を見る。源氏物語という作品自体の紹介と、源氏物語を描くにいたった紫式部自身の紹介。枕草子清少納言とほぼ同時期ということは生徒は意外な様子。日本史に出てくる藤原道長が登場する辺りにも意外性を感じていた模様。(紫式部は中宮彰子に使えた。中宮彰子は道長の娘。道長は兄道隆の娘中宮定子がいたにもかかわらず、彰子を入内させた)

授業の後は、昼食を10分くらいで片付けて、百人一首の再テスト。昨日やったクラスは、再テストの人数が多く。時間もその分取られる。若干名は明日さらに再テストを行うことに。続けて会議会議会議。数時間があっという間に過ぎる。この時期は仕方がない。

広告を非表示にする