アフターダーク

アフターダーク (講談社文庫)

アフターダーク (講談社文庫)

「僕の人生のモットーだ。ゆっくり歩け、たくさん水を飲め」

昨日は、横田基地の中にある小学校で人形劇の公演をしてきました。これでもかというくらい太陽が輝き、雲なんかどこにもなくて、ちょっと歩くと汗ばむようなそんな良い天気でした。2時間弱の長いランチはこれでもかというくらいたくさんの食べ物と、飲み物がとり放題。いかにもアメリカ!という、すごい色や強烈な味のジュースもたくさんありましたが、僕は水ばかり飲んでいました。飲んでは汗をかき、のくり返しで何リットルも飲んでいたのではないでしょうか。ふと連想したのが、この作品の引用した部分でした。

意味があるようなないような、ふと口をつく印象の強いフレーズ。他には、「fire walk with me」とか「may the force be with you」なんてのが好きですが、昨日の気分には村上春樹がジャストフィットしていました。小説はもっと、じとっとした人生の暗部にスポットを当てるような暗いお話しでしたけれども。

広告を非表示にする