新学期二日目

1限に対面式。教員も一人一言ずつ挨拶をする。部活のこと、教科のことを話す。実力テストやロングホームルームを挟み、午後は学年集会。集合、整列に時間がかかる。学年の人数が多く、前で声を出すだけではまるで聞いてくれない。誰かに話しているのであって、自分にではない、と感じるのだろう。一人ひとり顔をみるか、肩にふれ、並ばせる。

掃除箇所も、新年度版になり生徒の顔ぶれが変わる。僕も若干監督場所が変わり、トイレ担当になった。しっかりやりたいと思う。放課後は学園祭実行委員の制作物の材料置場の確保や演劇部の練習を見ているうちに、暗くなる。

毎年書いているつかっている偏愛マップを手書きの汚いものからフリーマインドというアプリケーションを使ったものに変えてみようと数日前から試行中。明日から授業。

広告を非表示にする