子どもたちの新学期

我が家の子どもたちも今日から新年度が始まりました。娘は担任の先生も変わりクラス替えもあったようですが、はなしを聞くと明日からの新しい友達と先生との学校生活をとても楽しみにしているようです。今日の出会いの時間が良かったようです。「今年はおじさん先生なんだよ!」とにこにこしながら報告してくれました。ベテランの壮年の先生が担任になられたようです。プール当番やPTAの学校清掃なので何度かお話したことのある先生でした。笑顔がステキで、メリハリのある指導をしてくれ、かつ子どもを「じっと待ってくれそうな」先生だと思っていた方だったので親としてもほっとしました。先生が好きになれるかどうか、というのは小さければ小さいほど影響しますからね。自分もそうやって評価されているのかと思うと胸がギューッと締め付けられる思いになりますが。
息子はクラスの仲間も先生も変わらず持ち上がり。休み中から「気持ちはもう「ほにゃほにゃ組!」なんだ」と気合十分だったので、それが現実のものとなってとても嬉しかったようです。男ばかりの腕白組なので、この一年でどれだけたくましくなるか楽しみです。そうそう、次女は昨日寝返りを打ちました。3人それぞれ新しいスタートを切ったようです。

広告を非表示にする