原民喜「鎮魂歌」

原民喜「鎮魂歌」 高校生のための文章読本より

それは僕のなかにあるような気がする。僕がそのなかにあるような気もする。

僕をつらぬくものは僕をつらぬけ。僕をつらぬくものは僕をつらぬけ。一つの嘆きよ。僕をつらぬけ。無数の嘆きよ、僕をつらぬけ。僕はここにいる。僕はこちら側にいる。僕はここにいない。僕は向こう側にいる。僕は僕の嘆きを生きる。僕は突き離された人間だ。僕は歩いている。僕は帰るところを失った人間だ。僕のまわりを歩いている人間・・・あれは僕 で は な い。

高校生のための文章読本

高校生のための文章読本

 所収

広告を非表示にする