ナイトドライブ3

CNV000020
荷物が多かったり、寒さが厳しくなってきたりで車で通勤する機会が増えてきました。帰り道には大体 tigre をダッシュボードに乗せて、シャッターを開けてから帰路に着きます。渋滞しているほうが光りが多くてきれいに取れるのですが、それは毎回予想できません。たまにひっくり返ったりもしますが、夜ですから気にもなりません。15分から20分露光させてシャッターを閉じます。どんな光景が取り込まれているかは現像が上がるまでのお楽しみ。長時間露光は針穴の楽しみのなかでも大きなものになってきました。

広告を非表示にする