羅生門チェック4

羅生門チェック4は、全体を6つの段落に分けた時、4つ目の段落になる部分から出題しました。前回の3あたりから、単純な状況描写に関する問題は減っていき、登場人物の心理描写を読み取って判断するものが増えてきました。

羅生門チェック 4
(内容に合っている場合は丸、違っている場合は正しく直せ。)
19)悪を憎む気持ちが燃え上がり下人ははしごから上へ飛び上がり老婆の前へ歩み寄った。
20)老婆と下人ははしごの中段でしばらく無言のままつかみ合った。
21)下人は老婆をねじ倒し太刀の抜き老婆の前へ突きつけた。
22)老婆の生死を自分が握っていることを知り、下人の憎悪を憎む心はいっそう激しく燃え上がった。
23)下人は老婆を油断させようと思い、声を和らげて、何をしていたのかを教えろ、と話しかけた。
24)老婆は死体の髪の毛を抜きかつらにしようと思っていた。
25)下人は老婆の答えが平凡だったので失望した。
26)老婆の答えを聞き、一度はさめた憎悪の気持ちが冷ややかな侮蔑と一緒に心の中に入ってきた。
27)老婆が髪を抜いていた女の死体は生前、同じように羅生門にある死体の、髪を抜いてかつらにしていた。

25)の問題で、「下人が老婆の答えが平凡だったので失望した」とミスタイプをして、「が」じゃなく「は」に訂正したところ、「何で「が」じゃだめなの」の質問を受けました。分かっているようで分かっていないいい所をついた良問。

広告を非表示にする