古民家

85830009
新潟の豪雪地帯に建てられていた築200年から250年の古民家。今は埼玉北部に移築されています。古くて使えない材もあれば、古材がそのまま使える部分もあったようで、煤で真っ黒になったときの流れを感じさせる財と、これから時を刻んでいくのだろうなと思わせる新しい材が混在した建物になっていました。

写真は天井までの高さ6mくらいの吹き抜け。桟敷に上がって撮りました。天窓から入ってくる光と、電球の明かりがまざった風に仕上がりました。

広告を非表示にする