羅生門チェック2

4年2コマ、1年1コマ。1年生の羅生門チェックは今日の授業で4に入りましたが、こちらでは昨日に続き2を。これまでの進め方とは違うこの○×形式に、生徒達は今のところは興味を覚えて一生けんめい考えてくれています。

羅生門チェック 2(内容に合っている場合は○、違っている場合は正しく直せ。)
9)下人は主人に頼まれた使いの途中で雨宿りをしている。
10)下人が(9)の状況になったのは京の町がさびれ、かつての勢いがなくなってしまった影響によるものだ。
11) 下人は(9)の状況におちいり、雨に降り込められ身動きが取れないでいたが、気持ちは晴れやかであった。
12) どうにもならないことを、どうにかするための手段とは、「物売り」になることだ。
13) 下人は飢え死にしないための手段を積極的に肯定するだけの勇気が出ずに悩んでいる。
14) 京都の夕方はまだ暑く、汗がにじみ出てくるほどである。
15) 下人は夜を明かすために死人ばかりの羅生門の上に上がっていこうとした。

広告を非表示にする