tigreで体育館

FH000005
昨日に続き体育館での1枚。今回も「PHAT PHOTO」付録のピンホールカメラ tigreで撮ったスクエアフォーマットです。水銀灯はかなり明るいので露光時間はどうしようか悩みました。室内ですからどんなに明るくても2,3分は必要だろうけれども、針穴が 0.16mm と小さいものですのでもう数分余計に開けておいた方が良いかもしれないと、いい加減な勘で5分ほどシャッターを開けていました。光と時間を吸い込んでいるような気分が針穴カメラの面白さです。

上がってきた現像を見ると水銀灯の部分が露光過多な感じです。白く飛んでいるだけでなくてフレアのような模様も出ています。以前同じような線が入った時に、カメラの光線漏れかとそうぞうしていましたが、これ、露光時間が長すぎた時に出ているのかもしれません。露光がばちっと決まった時の嬉しさは格別ですからもっと勉強しないと・・・。

広告を非表示にする