夏の思い出

CNV000025
夏休みに盆踊りの写真を撮ろうとふと思い立ちました。屋台や、やぐら、ちょうちんの列をピンホールカメラで撮影したら面白かろうと思ったのです。決意は良かったのですが、ひと夏で3箇所くらいしか撮れず、この写真でストックもおしまいです。夜は針穴が光を吸い込むのに時間がかかるせいで、動いている人やモノは結構キレイに消えてくれます。夜祭りはたくさんの人が集まっている方が雰囲気も活気もあって楽しいのですが、そんな動きも針穴を5分も10分も開けている間に消えてしまうのです。

この写真は偶然多重露光されていた一枚です(フィルム巻くのを忘れていただけですが)。自宅の近くの公園に準備されていた盆踊りのやぐら。まだちょうちんも付ききっておらず、紅白幕も半分くらい残っていました。それに学校側の神社が重なって写っていました。夏の雰囲気が漂う一枚になってくれたように思います。

来年はもっとたくさんお祭りの写真撮りたいなぁ、と7月8月の写真を見返しながら思った秋の夜長でした。

広告を非表示にする