読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinhole

校舎吹き抜け

校舎の東面にはガラス戸が並び、明るい陽の光が毎日まぶしい。春休み中の校内の昼下がり、のんびり時計を眺めながらシャッターを開けました。好きな眺めです。 tigre / velvia / iso50 / 32sec

車窓から12

前回ブレブレ写真だったので、固定に気をつけたおかげか割合かっちり写ってくれました。通勤電車の最後尾から針穴。柱が立ち並んでいたり、新幹線が脇を通っていったりしましたが、この露光時間ではぼんやりした残像にしかなりません。 tigre / velvia / ISO…

校内に咲いていた桜。3月末が一番見事だった。あちこちに散らばっているので、日向日陰や方角や位置で花の開き具合にもずいぶん差がある。どれも見事にきれいに咲いてくれていた。花冷えもあったけれども、昨日あたりから散り始めている。始業式、入学式まで…

扇風機のある教室

リバーサルフィルムで撮影した教室。窓際が明るく、露光時間は10秒だと長すぎるかと思いましたが、ISO50だけあって、まだまだシャッター開けていても良いくらいでした。雰囲気が好きで良く撮る教室の写真、自分で見ていてどれも、どこか物足りません。「これ…

見上げる菜の花

リバーサル1本目。昨日とは違うお店に持っていったところ、それほど時間もかからず、スキャンしてもらえました。昨日お店でまた1週間待ってだめだったら目も当てられなかったところなので、昨日頼まずラッキーでした。 フィルム1本の高さと露出の厳しさに、…

リバーサルフィルム初挑戦は楽し

初めてのリバーサルフィルムです。フィルム巻くときにカチカチなるよう蹄インジゲータをつけたtigreで撮影しました。露出に厳しい&ISO50とこれまでにない条件で現像があがるまでの数日間どきどきでした。出来上がりはそれほど悪くないようで一安心。ぱ…

またも教室

普段からあまり陽がささず暗い教室。どこの学校にもそういう場所というのはあるもので、ここもそう。カーテンを閉め切って真っ暗にして授業をしていることが多い。暗幕を開け放って光のほうに向けて撮影。逆光のほうが雰囲気のある感じになることが多いよう…

もやの中の教室

これも朝9時過ぎに撮った教室です。曇り空の日でしたが、窓からの光が強かったのに、露光時間が長く、白くもやがかかったようになってしまいました。 tigre / ISO200 / 8sec

車窓から11

新しい路線に乗ると、先頭か最後尾の車両に乗ってハリアナ写真が撮りたくなります。通勤に使っている私鉄の先頭車両で、お客さんの少なくなったのを見計らって一枚。周りを気にしていたせいか、ぶれてはっきりしない写真になってしまいました。 tigre / ISO2…

光る教室と扇風機

少し高い位置から見下ろして撮影。今はもう使っていない天井の扇風機がレトロな感じ。埃が積層しているのでまわしたらきっとものすごいことになるでしょう。窓際の机の天板の光もうまく撮れて良かったです。逆光の方が好みの写真が撮れているようです。 tigr…

レール置場

X字のクロッシングの向こうに見えるhttp://member.blogpeople.net/tback/00059オレンジ色の物体はクレーン。下にはたくさんのレールが積まれている。数人の作業員がレールを向こう側からこちら側に運んでいた。今度はもう少しわかりやすくとりたいと思う。 …

朝の教室

朝9時ごろ、西向きの教室。特別教室棟での授業はもう終わっていた頃で、部活のほかに、新学期までこの机や椅子が使われることはない。 tigre / ISO200 / 6sec

第1学習室

ホームルーム棟から離れた朝一番の学習室。窓から光が差し込みとても気持ちの良い朝でした。この日は1限からこの教室で授業があったはず。 tigre/ISO200/

古時計 その8

妻の実家で使われている古時計。ねじを巻き忘れて止まっている事が多いのは愛嬌。ついカメラを向けてしまうことが多いのは、その色合い、形、たたずまいのせいです。数十年前から変わらず時を刻む姿には力があるように思います。これまでの古時計の写真は下…

印象派風?

小学校の美術の時間、木の葉っぱを書くときに、塗りつぶすのではなくて、小さな点をたくさん重ねていったほうが良いといわれたことを思い出します。

風に揺れるコスモス

地元のコスモス祭りはものすごい強風のなか行われました。テントも看板も自転車も今にも倒れそうな強い風でした。息子の入っている園が太鼓で参加、その保護者がソーラン節で参加した日でした。子供たちの手作りの4m近くはあろうこいのぼりを2尾ステージ…

教会の中で

7月に合った弟の結婚式で。デジカメにOlympus PEN EE2 に針穴tigreの3台もカメラを持って、礼服のポケットいっぱいにして撮影しておりました。結婚式が始まる少し前の写真撮影と式のリハーサル中の風景。プロのカメラマンも入っていて、シャッター切る回数が…

揺れる森タワー

六本木ヒルズ第三弾、夜景でもないし、蜘蛛のようなママンも写ってないし、こうやって見るといわゆる普通の高層ビルね、というアングル。森ビル出てすぐのベンチに座り、膝の間にtigreをびしっと挟んで撮影したのに、高層部分がぶれているのは風で僅かに揺れ…

夜の森タワー

なぜか六本木ヒルズに来るとどうしてもこのアングルで撮りたくなる第二弾。ビルの真ん中に青いグラデーションの道が上へ下へと動いているのですが、長時間露光で満遍なく青くなりました。左にフレアがあるのは手前に水銀灯があったのだと思います。いやはや…

ママンと森タワー

9月も終わり頃だったでしょうか。好んで行くことはきっとないだろうと思っていた六本木ヒルズにtigreをお供に行く機会がありました。おぉこれがママンか、と良く見る構図でハイチーズ。大丈夫だろうと思っていたのですが、僕の頭が入っちゃっていました。 ti…

ナイトドライブ11

このシリーズ、いつも上下に光の軌跡が多かったのですが、今回はちょっと違いました。上下の軌跡はテールライトや信号、ヘッドライトが近づいたり遠ざかって残ったものでした。が、今回はそれに白い光が左右に入りました。多分コンビニの前に少し停めたせい…

曇り空のグラウンド

明るい薄灰色の雲が空一面を覆っていたある夕方。小雨がふったりやんだりを繰り返しているさなか、職員室からグランドに向けてシャッターを開きました。普段は部活の練習をしている生徒がたくさんいるのですが、この日はまるで姿が見えず。あんまり針穴っぽ…

ナイトドライブ10

前回(ナイトドライブ9 - 繭八庵@Hatena)と同じくISO400のフィルムで撮った夜のドライブ。巻き忘れで二重露光になっていました。そのせいか幾分ぼやっとしてしまってパンチに欠けます。道路だけでなく、ネオンの光る都会で動きながら撮影するともっとたくさ…

ひと気の無い廊下

放課後生徒の去った廊下、今時の高校のロッカーには鍵がついているのが当たり前になっているようです。この一つ上の階では、夕方雷雨が荒れ狂ったときに、ほとんどの窓が開いていて、放送を入れたのもむなしく廊下が湖のようになっていました。 tigre / ISO4…

ナイトドライブ9

ISO400のフィルムを入れて撮った夜のドライブ。これまでのISO200のものと比べると色調が違います。濃いというか、深い感じがします。最近はライトもネオンも信号も随分少ないところしか走らなくなったのですが、また試してみたいと思います。今乗っている車…

梅雨?の教室

7月ももう終わりに近づいていますが、梅雨はまだあけません。大粒だったり小雨だったり一日のどこかで雨が降っている毎日が続きます。 明るくても暗くてもいつも感覚、というよりは適当にシャッターを開けています。あんなに暗かった教室がこんなに明るく撮…

梅雨の教室

夏休みに入り学校の中はすっかり静かに。教室の机もいすも、長い休みをこのまま過ごします。 tigre / ISO400 / 10秒位

ナイトドライブ8

走行中ダッシュボードに置いた tigre が何度も倒れたのがアクセントになった1枚。これも古い写真です。 tigre をまた持ち歩くようになって、日に数枚撮るようになったので近々現像にも出せると思います。立ち止まって、そっとシャッターをあけて数をかぞえる…

ナイトドライブ7

走る車のダッシュボードに tigre を乗せての長時間露光シリーズです。カメラを少し上向きにしたらどんな写真になるのだろうと試した1枚です。反対車線や前を走る車の軌跡は視野?に入らず、該当と信号機だけが吸い込まれていったんじゃないかと思います。こ…

車窓から10

数ヶ月ぶりの針穴写真。2月の終わりに京浜東北(山手線かも)に乗った時のものです。先頭車両に乗って数枚撮ったのですが、スキャンの時にラボで写真の境目が上手に認識できなかったようで、半端な位置で切れています。気が付けば新年度が始まってから約4ヶ…

横横縦縦

木造軸組の和風建築なので柱の間隔は半間約90センチ。家中幅、奥行き、高さの全てがこの尺貫法が基準になっている。荷重を受ける梁や柱はしっかり太い在が構造をなし、間にも杉板が縦縦横横と張り巡らされ木で作られた箱が出来上がる。 tigre / ISO200 / 3sec

旧古河庭園

数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、また、現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に保存されている数少ない重要な事例であるとして、…

happy wedding!

2月の初旬、大学時代の後輩の結婚式に参列した時の一枚。風の強い日でしたが、そのおかげで空は真っ青に澄み渡った良いお天気でした。結婚式の後にフラワーシャワーで祝福した後、親族一同で集合写真を、というタイミングで一枚。新郎新婦の真っ白な衣装がま…

浮かび上がるものは何

多重露光の写真はいつもアクシデントの産物。明るさの異なる被写体の場合案外上手くいきます。 tigre / ISO200 / 4sec.

松の木

家の裏の駐輪場。アパートの裏手、有刺鉄線の向こうには本田技研の敷地です。敷地内のビルとは背の高い木が植わった林をはさんでいるので、騒音もなく、逆に非常に静かな場所で気に入っています。 tigre / ISO200 / 2sec

公園に落ちる影

近所の公園で撮った写真が続きます。午前中の早い時間で、まだ小さな子どもをつれたお母さん方の姿もありません。日が差してきている方(撮れている写真の真後ろ方向)にはテニスコートが2面あって、こちらでは9時過ぎからテニスを楽しむ人たちの姿がありま…

春来たりなば

近所の公園。枝の先にたくさんの小さな芽が出てきています。遠くからはまだ分かりませんが、近づくと、もう数週間で咲いてくるであろう桜の生命を感じることができます。 tigre / ISO200 / 2sec

なんとなく相似形

近所の公園のシーソー。子ども達は公園来るたびに乗って遊んでいます。向こう側に子ども二人を乗せ、こちら側に僕が一人で乗ってバランスを取って遊ぶのが僕にもおもしろくて良くします。向こうに見えている桜の木は、春になると本当に見事な花を咲かせてく…

夜のパスタ屋

お腹は空いたものの、表参道ヒルズのレストランの値付けの高さに退散してしまました。表参道から渋谷まで歩きながら、夕飯が安価で食べられそうなところを探しました。もう渋谷駅まであと少し、というところで見つけた1軒のパスタ屋。空いているし、値段も…

ジャングルジム

3月に入って、陽射しも暖かく、表を歩くとぽかぽかする陽気の日が何回かあり枚した。このまま春にってしまえば良いのになぁとその度に思うのですが、三寒四温の言葉を天気予報で良く聞くように、温かなひの後には大抵寒さがぶり返すという繰り返しです。 tig…

ナイトドライブ6

車を走らせながらシャッターを開けっ放しにしての長時間露光なので、どんな光りがどのくらい撮れたのかは、現像してみるまで分かりません。同じ道を同じくらいの速さで、同じくらいの時間をかけて撮影しても、全く同じには撮れないのが思い白いところです。…

表参道ヒルズ 2

表参道ヒルズに入ると、中央に4階分?くらいのおおきな吹き抜け。その下を上り下りのエスカレータが通っていました。外周部は地下から3階までらせん状につながるショップが並ぶ細長い通路。吹き抜けを一望できる場所には「この場所での撮影ご遠慮ください…

表参道ヒルズ 1

久しぶりに原宿に行った折、同潤会アパートの跡にできた表参道ヒルズに寄ってきました。セレクトショップがたくさんならぶ、小洒落たショッピングモールになっていました。お腹がすいたので、何か食べようかと値段を見たらラーメン1200円の表示にすごすご退…

西新宿の眼

新宿西口改札を出、派出所の前を通り過ぎ、都庁方面へむかう途中にあらわれる大きな眼。沢山の人通りがありましたが、30秒ちょっとシャッターを空けている間に全て消えてしまいました。 tigre / ISO200 / 35sec

ぐるりスポーク

鍋谷さんのローアングルから自転車を取っている写真2006-02-24 - 鍋あり谷ありを見て、面白いなぁと思い、早速まねっこしてしまいました。定が甘く、いまひとつシャープさには欠けますが、ローアングルでぐぐっとあおる写真も面白いです。これまであまり意識…

レッドシグナル・ブルースカイ

針穴写真を撮るようになって、空を写すことが増えたけれども、青空と一言でいっても、それぞれの深み、奥行き、沢山の色合いがあるのだなと思う。イヌイットの人々は雪の種類?色を表すのに何十もの言葉を持っているそうだけれども、この青空や、色あせたシ…

駐車場

勤務校の駐車場。右手が定時制の教室棟、左は特別教室棟です。正面に見えているのは体育館。撮影した時間帯はそれほどでもなかったですが、もう少し経つと、この一角、先生方の車で一杯になります。青空に浮かぶ雲はしろ飛びしてしまいました。残念。 tigre …

夕刻の青

1月の終わりか2月の頭に撮った針穴写真です。冬の冷え込みが一番厳しかった時期で、普段は5時ごろ行く犬達の散歩もこの日は3時半ごろ出発しました。日が完全に落ちてしまうと、もう寒くて寒くて耳がもげるかと思うほどキンキンに冷えてしまうのです。ま…

ナイトドライブ5

夜のドライブシリーズも5枚目です。 tigre / 35mm nega film / ISO200 / 20min

窓の桟に乗せて

腰高の窓の桟に乗せて部屋の南の方を撮った一枚。曇りの暗い日の室内でしたが、10秒と短めの露光時間にしたので、全体的に暗く粒子の粗い感じになりました。 tigre / 35mm nega film / ISO200 / 10sec